水陸両用アジャバ 〜 ガンプラ制作ブログ 〜

ガンプラの制作ブログです。

水陸両用
アジャバ

シャア専用ザクⅡ HGUC 1/144 ① 〜開封・仮組み篇 〜

f:id:AJABA:20201113220706j:image

今日は余談はしません。

 

いえ、特に機嫌が悪いわけではありません。

別に良くもないのですが。

 

さて、話題から遅ればせて・・・ですが、

シャア専用ザクⅡの40周年バージョンを制作します。

 

でも、これって、結局シャアザクやん?

普通に作ってもなあ・・・ってのが本音です。

 

あと、筆塗り&スジ彫りはそこそこ成長できたので、

そろそろワンランクアップを図りたい・・・

 

というわけで今回は「鋳造表現」なるものをやってみます。

なんていうか、ざらざらっとした感じの表現です。

・・・雑な説明だな。

 

今回はとりあえず仮組みまで!

 

 

f:id:AJABA:20201113230225j:image

買ってきました。

 

ごちゃごちゃしてますね。

40周年の気合を感じます。

僕も、入れれるだけの気合を入れましょう。

・・・少ししか入らんだろうけど。

 

f:id:AJABA:20201113230240j:image

今回のキットの特徴はこれかなと思います。

ゴム製のパーツが2つ、どちらも腰回りです。

 

通常、腰回りが接触して可動域が狭まってしまいます。

それをゴム製にすれば・・・自由稼働が完成です。

 

プラ部品と選択可能です。

 

◆全体

f:id:AJABA:20201113230254j:image

見かけには普通のシャアザクです。

やはりただ塗装するにはつまらない。

 

◆腕部

f:id:AJABA:20201113230309j:image

可動域を確認します。

 

f:id:AJABA:20201113230322j:image

肩はここまで前に稼働させることが可能です。

 

f:id:AJABA:20201113230433j:image

本キットの腕部稼働のポイントはこれかと。

手首が稼働するのでより自由なポージングが可能に。

 

f:id:AJABA:20201113230446j:image

腕はしっかりと曲げることができます。

 

◆脚部

f:id:AJABA:20201113230501j:image

脚部はまあ他のキットと変わらない気がします。

十分に曲げることができます。

 

◆腰部(ゴムパーツ)

f:id:AJABA:20201113230515j:image

ゴム製のパーツに換装しました。

ゴムなので柔軟な動きに対応が可能・・・

 

f:id:AJABA:20201113230525j:image

f:id:AJABA:20201113230535j:image

・・・ほらね。

でも、塗装が難しいので普通にプラパーツで作ります。

 

武装

f:id:AJABA:20201113230546j:image

上から・・・

 

ヒート・ホーク

ザク・バズーカ

ザク・マシンガン

 

武装については鋳造表現が映えそう。

早く試したいです。

 

f:id:AJABA:20201113230601j:image

持たせるとこんな感じ。

 

・・・以上、単純に仮組みまで。

 

今回はいつもと違うことに挑戦するので、

少し時間が掛かってしまう予感がします。

 

なので、過去作(とは今年の春先)に作った作品を、

それっぽくアップしながらのんびり制作してみます。

 

気長にお付き合い下さい。

・・・ん、誰に対してのお断りなのか。

 

【関連商品】

 

 

次回、水陸両用アジャバ 第45話 「過去と現在・・・どっちだろうね」

乞う、ご期待!

 

【続編】

ajaba.hatenablog.com