水陸両用アジャバ / ガンプラ・ブログ

水陸両用MSを中心にしたガンプラブログです。

水陸両用
アジャバ

ボール Ver.Ka MG 1/100 ① ~ 塗装篇 ~

f:id:AJABA:20201120144703j:image

 

ブログに載せるつもりなく制作しましたが、

愛着が湧いてしまったので載せてしまいます。

 

ボールもさぞ驚いたでしょうね。

え、載せないって言うたやん・・・って。

 

そのため・・・写真が少ないのです。

ご了承下さい。

 

 

f:id:AJABA:20201120150524j:image

日本を代表するメカニックデザイナー

カトキハジメ氏監修のMGボールです。

 

カトキハジメ氏にデザインで敵うわけもないので、

そのセンスに感心しながら素直に組み上げていきます。

※スジ彫りなんて余計な真似は出来ません。

 

さて、組み立て写真は撮っていないのでいきなり塗装です。

面相筆と爪楊枝を最大利用しながら細かい作業・・・

 

ガンメタルをベースに敷いて、

あとはひたすらクロームシルバー&チタンゴールド。

 

しんどいけど・・・すげえ楽しい。

狂喜乱舞しながらノンストップで塗装しました。

 

◆頭頂部

f:id:AJABA:20201120145745j:image

 

◆フレーム無し

f:id:AJABA:20201120145815j:image
f:id:AJABA:20201120145811j:image

わかっています。

 

どうせフレームで隠れる部分・・・

どうせ外装で見えなくなる部分・・・

 

それでも塗装するのがロマンです。

カニックが嫌いな男はいない。

 

◆フレーム有り

f:id:AJABA:20201120150009j:image
f:id:AJABA:20201120150013j:image

・・・はい。

 

もうほとんど見えなくなりました。

でも、大丈夫なのです。

 

そこにいるんだと僕は知っている。

それだけで大丈夫なのです。

 

・・・似たようなことを星の王子さまが言ってましたね。

 

蜘蛛の巣のようなフレームです。

あとバーニアも装着。

 

武装有り

f:id:AJABA:20201120150232j:image

最弱ロボットですが一応武装はあるのです。

 

◆アーム

f:id:AJABA:20201120150311j:image

 

◆外装

f:id:AJABA:20201120150329j:image

 

外装については、

明灰白色&ジャーマングレーです。

 

使用色、なんかいつメンになってきました。

レパートリーの少なさよ・・・。

 

そんなこんなで事後報告なので手短かです。

実は載せるつもりじゃなかったもの・・・結構あるのです。

 

せっかくなので合間を見て紹介していけたらなと思います。

 

作業中の写真を撮っていないものもあるので、

それはいきなり完成画像・・・となってしまいますが。

 

取り合えずボールは次回完成画像を並べて終わりとします!

 

【関連商品】 

MG 1/100 RB-79 ボール Ver.Ka (機動戦士ガンダム) 色分け済みプラモデル

MG 1/100 RB-79 ボール Ver.Ka (機動戦士ガンダム) 色分け済みプラモデル

  • 発売日: 2004/12/25
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

・・・あれ、商品画像見て思ったんだけど、

作業員なんて入ってたかしら。

 

 

次回、水陸両用アジャバ 第49話 「転がれ!鉄の玉」

乞う、ご期待!

シャア専用ザクⅡ HGUC 1/144 ③ ~ 完成篇 ~

f:id:AJABA:20201118220907j:image

 

とある人に、好きな和歌ある?

って聞いたら百人一首のが好きだと答えた。

 

瀬を早み 岩にせかるる 滝川の

われても末に 逢わむとぞ思ふ(崇徳院

 

音で好きになって、現代語訳してまた好きになったらしい。

うむ、ロマンチシズム。

 

そもそも好きな和歌を急に聞かれて、

すぱっと答えられるのが素晴らしい。

 

それが羨ましくてネットサーフィンしました。

 

この世にて 六十ぢはなれぬ 秋の月

死出の山路も 面変りすな(俊恵)

 

・・・よし、いい感じ。

今度から物知り顔で「これが好き」って答えよう。

 

【関連記事】

ajaba.hatenablog.com

 

 

さて、完成篇です。

40周年シャアザクを鋳造表現で制作しています。

 

早速・・・

 

◆全身

f:id:AJABA:20201118220321j:image

どん。

 

f:id:AJABA:20201118220339j:image

どん。

 

f:id:AJABA:20201118220413j:image

どん。

 

いい感じじゃないか!

ちと明太子感は否めませんが十分。

 

しっかりざらざらしています。

※明太子の粒粒じゃないのよ。

 

f:id:AJABA:20201118220428j:image

f:id:AJABA:20201118220444j:image

 

寄って見ると鋳造感がよくわかります。

これにウェザリングしたら雰囲気出そうだな・・・

 

汚したいですが、勿体無いので我慢。

きちんとウェザリング練習してからチャレンジします。

 

さて、各部別の写真です。

 

◆頭部

f:id:AJABA:20201118220457j:image

 

◆胸部

f:id:AJABA:20201118220525j:image
f:id:AJABA:20201118220517j:image

 

◆腰部

f:id:AJABA:20201118220537j:image

f:id:AJABA:20201118220551j:image

 

◆腕部

f:id:AJABA:20201118220607j:image

 

◆脚部

f:id:AJABA:20201118220622j:image

 

武装をさせてみると・・・

 

f:id:AJABA:20201118220635j:image

f:id:AJABA:20201118220649j:image

f:id:AJABA:20201118220700j:image

 

どうでしょう。

個人的にはバズーカが好きです。

 

今回は雰囲気の違う作品になったので満足です。

初めての鋳造加工としては上手くいった方かと思います。

 

さて、次は何をしようかしら。

 

実は、陸戦型ガンダムなんかも買ったので、

本格的にジオラマウェザリングをするかも知れません。

 

でも、それこそ時間かかりそうだからなあ。

あ、大丈夫か、暇なんだった。

 

・・・いや、暇な社会人ってどうなんだ。

 

【関連商品】

  

 

次回、水陸両用アジャバ 第48話 「カトキハジメ先生」

乞う、ご期待! 

シャア専用ザクⅡ HGUC 1/144 ② ~ 鋳造加工・塗装篇 ~

f:id:AJABA:20201118212524j:image

 

余談です。

 

パスタってイタリア語だといろんな意味があるらしい。

 

その中に「練りもの・生地」ってのものあって・・・

パンとかなんか小麦粉練ってたら「pasta」なんだってさ。

 

これって語幅広すぎないですか?

 

イタリアに行って食べ物見せられたら、

とりあえず「ああ、パスタね」って言っておけばいい。

ほら、イタリア料理って大体小麦粉練ってるじゃん。

 

あれ、じゃあ蕎麦もうどんもパスタなのか。

あれ、日本人が全部まとめて「麺類ね」って言ってんのと一緒なのか。

 

・・・

 

調べました。

 

パスタ≒小麦粉を練ったやつ

スパゲッティ≒細長い麺状のパスタ

 

てことは、

好きなものを聞かれて「パスタ」と答えるやつがいたら、

それはもう、小麦粉大好き!って言ってるようなものなのか。

 

なるほど。

僕はパスタが好きだ。

 

【関連記事】

ajaba.hatenablog.com

 

 

さて、本編です。

今回は「鋳造加工」なるものに挑戦しようと企んでいます。

 

やり方をざっと調べてみました。

その中でやりやすそうだった方法をチョイス。

今回は下記の手順です。

 

①パテが付きやすいようにパーツをヤスる。

→400番推奨、諸説あり。

 

②パテを薄める ※ 所謂「溶きパテ」

→ラッカー溶剤か接着剤かで溶きます。

 僕はラッカー溶剤を使用しました。

 

➂短く切った筆で叩くようにパテを置いていく

→とんとんとんとんとんとんって感じ。雜か。

 

④乾燥させて塗装する。

 

以上。

びびってましたが何やら簡単に出来そう。

 

とりま手元にあったこれらを使用しました。

f:id:AJABA:20201118211748j:image

 

実はこれがばっちり使いやすく・・・

今後もこのセットで作業していくと思います。

※これの方がいいよ的なご意見あればアドバイス下さい。

 

まずは鉄っぽくガンメタルで仕上げたいパーツたちから。

 

f:id:AJABA:20201118211819j:image
f:id:AJABA:20201118211823j:image

・・・パテで塗り固めました。

固まってから触るとざらざらしています。

正直この段階ではイメージが湧きません。

 

これにガンメタル塗装をしてみると・・・

f:id:AJABA:20201118211846j:image
f:id:AJABA:20201118211841j:image

 

おお、鉄っぽい。

鋳造表現なので気にせずガンガン塗りたくっています。

 

武装類も塗装。

f:id:AJABA:20201118211907j:image

 

いや、反射。

わかりにくいな。

 

次に、胴体部の濃い赤色部分の作業です。

Mrカラー「マルーン」を採用。

落ち着いた大人なシャアザクにしたいのです。

 

パテ置き。

f:id:AJABA:20201118211940j:image

 

んで、塗装。

f:id:AJABA:20201118211956j:image

 

あれ、イメージと全然違う。

f:id:AJABA:20201118212058j:image

 

作りたいのはこんなんじゃない。

塗ムラがひどくて見れたものではありません。

 

急遽、Mrカラー「船底色」に路線変更。

正直別に「マルーン」に拘りはないのだ。

 

f:id:AJABA:20201118212117j:image

 

最後に薄ピンクのパーツ。

最初からMrカラー「RLM23レッド 独機マーク」と決めていました。

 

f:id:AJABA:20201118212150j:image
f:id:AJABA:20201118212146j:image

どん。

 

f:id:AJABA:20201118212212j:image
f:id:AJABA:20201118212217j:image

どん。

 

f:id:AJABA:20201118212236j:image

どん。

 

あれ、明太子?

大丈夫です。

艶消ししたら落ち着きました。

 

最後にモノアイ部分です。

 

いつも通りにジャーマングレーと別パーツ。

フレーム部分はチタンゴールドにしてみました。

 

f:id:AJABA:20201118212306j:image

 

・・・以上。

思いのほか作業がさくさく進んでいます。

あ、スジ彫りしてねえからか。

 

次で完成します!

 

【今回使ったもの】

 

 

次回、水陸両用アジャバ 第47話 「え、もう完成か」

乞う、ご期待!

【モビルスーツ解説⑨ ジュアッグとは?】― いつ出番くるん? by ジュアッグ

f:id:AJABA:20201114160140j:image

久しぶりにモビルスーツ解説をします。

 

久々なので気合を入れて情報収集に走りましたが・・・

え、ジュアッグってこんなに情報少ないん?

 

そりゃそうです。

ユニコーンで一瞬出たくらいでほぼ出番がありません。

 

しかも、調べれば調べるほどに弱点だらけ・・・

 

こういう機体の方がおもろくていいですね。

 

【関連記事】

ajaba.hatenablog.com

ajaba.hatenablog.com

ajaba.hatenablog.com

 

 

◆目次◆

 

・ジュアッグとは何ぞや・・・?

f:id:AJABA:20201114160200j:image

映像としての初登場はガンダムユニコーン

 

水陸両用モビルスーツのうちの一機。

長い長いお鼻が特徴。

 

ジャブロー攻略戦用に開発された機体で、

アッガイ試作案の転用で作られました。

 

f:id:AJABA:20201114160222j:image

これが・・・

 

f:id:AJABA:20201114160509j:image

・・・こうなるのです。

 

①基本スペック・武装

◆基本スペック

高さ17.4m、本体重量137.3t。

ズゴックが65.1tなので、かなり重たい機体です。

 

何やら装甲を重点強化したらしく重くなってしまったんだとか。

 

武装

・320mmロケットランチャー

 → 両腕部に3つずつあるやつですね。

・メガ粒子砲 × 4

 → 胴体に4か所あります。

 

胴体に4か所ある開口部はずっと何なのかわからなかったそうです。

時を経てユニコーンで「ああ、メガ粒子砲だったのね」とわかりました。

 

コックピットは頭部に2つ。

アッガイ同様に兵員輸送用として開発されたのでは、と言われています。

 

➁出番が・・・来ない。

ジュアッグが構想されたのはファーストガンダム

本当はファーストガンダムで登場予定でしたが結局出番は来ず・・・。

 

仲間のアッグガイは割と早く出れたのに・・・

f:id:AJABA:20201114160645j:image

機動戦士ガンダムZZです。

 

MVS(モビルスーツバリエーション)という、

作中に登場しなかった試作機・局地対応機を雑誌・模型にする企画があり、

その走り「フィルム未登場メカ・シリーズ」にて登場をしました。

 

その流れで制作されたのがジュアッグの旧キットです。

 

ジュアッグはずっと待ち続けていました。

ずっと、ずっと、そうしてようやく日の目を見たのがユニコーンガンダムです。

 

f:id:AJABA:20201114160821j:image

 

やっともらった出番・・・

 

ジュアッグもさぞ張り切ったでしょうが一瞬で破壊されてしまいます。

※ ヨンム・カークス隊による地球連邦首都ダカール襲撃時です。

 

うーん、またしばらく出番無いだろうね。

 

➂多彩な弱点紹介

最後にジュアッグの魅力でもある (?) 弱点を大紹介します!

 

その1:

モノアイの視界が確保できておらず視界不良。

 

その2:

そもそも水中が得意ではない。

え、水陸両用なのに・・・?

湿地帯の方が向いているようです。

 

その3:

長い鼻はあんなに目立つのにただの排熱ダクト

・・・邪魔じゃね?

 

その4:

武装が長距離砲のみ。

懐に入られたら、もう成す術もありません。

 

などなど、いや、愛らしいな。

やっぱり完璧じゃない機体の方が好みです。

 

皆でジュアッグを愛でてやりましょう。

 

・まとめ

以上、ジュアッグ解説でした。

なんとなくオカルト的な人気がありそうな機体です。

・・・個人的にも結局好きなMSランキング上位になりました。

 

こうなればアッグ・アッグガイ・ゾゴックも作んなきゃな。

旧キット祭りが始まる・・・かも。

 

【関連商品】

HGUC 1/144 MSM-04G ジュアッグ(ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)

HGUC 1/144 MSM-04G ジュアッグ(ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)

  • 発売日: 2012/03/30
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 
1/144 MSM-04G ジュアッグ (機動戦士ガンダム)

1/144 MSM-04G ジュアッグ (機動戦士ガンダム)

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

次回、水陸両用アジャバ 第46話 「鋳造」

乞う、ご期待!

シャア専用ザクⅡ HGUC 1/144 ① 〜開封・仮組み篇 〜

f:id:AJABA:20201113220706j:image

今日は余談はしません。

 

いえ、特に機嫌が悪いわけではありません。

別に良くもないのですが。

 

さて、話題から遅ればせて・・・ですが、

シャア専用ザクⅡの40周年バージョンを制作します。

 

でも、これって、結局シャアザクやん?

普通に作ってもなあ・・・ってのが本音です。

 

あと、筆塗り&スジ彫りはそこそこ成長できたので、

そろそろワンランクアップを図りたい・・・

 

というわけで今回は「鋳造表現」なるものをやってみます。

なんていうか、ざらざらっとした感じの表現です。

・・・雑な説明だな。

 

今回はとりあえず仮組みまで!

 

 

f:id:AJABA:20201113230225j:image

買ってきました。

 

ごちゃごちゃしてますね。

40周年の気合を感じます。

僕も、入れれるだけの気合を入れましょう。

・・・少ししか入らんだろうけど。

 

f:id:AJABA:20201113230240j:image

今回のキットの特徴はこれかなと思います。

ゴム製のパーツが2つ、どちらも腰回りです。

 

通常、腰回りが接触して可動域が狭まってしまいます。

それをゴム製にすれば・・・自由稼働が完成です。

 

プラ部品と選択可能です。

 

◆全体

f:id:AJABA:20201113230254j:image

見かけには普通のシャアザクです。

やはりただ塗装するにはつまらない。

 

◆腕部

f:id:AJABA:20201113230309j:image

可動域を確認します。

 

f:id:AJABA:20201113230322j:image

肩はここまで前に稼働させることが可能です。

 

f:id:AJABA:20201113230433j:image

本キットの腕部稼働のポイントはこれかと。

手首が稼働するのでより自由なポージングが可能に。

 

f:id:AJABA:20201113230446j:image

腕はしっかりと曲げることができます。

 

◆脚部

f:id:AJABA:20201113230501j:image

脚部はまあ他のキットと変わらない気がします。

十分に曲げることができます。

 

◆腰部(ゴムパーツ)

f:id:AJABA:20201113230515j:image

ゴム製のパーツに換装しました。

ゴムなので柔軟な動きに対応が可能・・・

 

f:id:AJABA:20201113230525j:image

f:id:AJABA:20201113230535j:image

・・・ほらね。

でも、塗装が難しいので普通にプラパーツで作ります。

 

武装

f:id:AJABA:20201113230546j:image

上から・・・

 

ヒート・ホーク

ザク・バズーカ

ザク・マシンガン

 

武装については鋳造表現が映えそう。

早く試したいです。

 

f:id:AJABA:20201113230601j:image

持たせるとこんな感じ。

 

・・・以上、単純に仮組みまで。

 

今回はいつもと違うことに挑戦するので、

少し時間が掛かってしまう予感がします。

 

なので、過去作(とは今年の春先)に作った作品を、

それっぽくアップしながらのんびり制作してみます。

 

気長にお付き合い下さい。

・・・ん、誰に対してのお断りなのか。

 

【関連商品】

 

 

次回、水陸両用アジャバ 第45話 「過去と現在・・・どっちだろうね」

乞う、ご期待!

旧キット ジュアッグ 1/144 ③ 〜 完成篇 〜

f:id:AJABA:20201110184626j:image

 

余談です。

前回の余談の続きです。

 

我が家にはビニール傘が大量にあります。

 

家出るまでは雨降ってないから、傘を持たず外出しちゃうのです。

折りたたみ傘を常備する賢さも持ち合わせておりません。

・・・ていうか荷物は極力減らしたい。なんなら手ぶらが良い。

 

気になって数えてみたら・・・

 

家に1本。

車の中に3本。

会社のデスク裏の棚に4本。

ロッカーに2本。

 

合計10本あるのです。

これってバカにならない値段。

 

コンビニでも600円はするので、あれやこれやと6,000円です。

あと何本も無くしているのでそれもいれると・・・恐ろしい。

 

でも、きっと明日も天気予報は見ない。

 

【関連記事】 

ajaba.hatenablog.com

ajaba.hatenablog.com

 

 

胴体の塗装も無事に終えたので完成篇です。

各パーツを接着して組んでいきます。

これがまた面倒だった。

 

サクサク写真載せちゃいます。

 

f:id:AJABA:20201110184145j:image

 

・・・どん!

「どん!」とか言ってるとワンピースっぽいですね。なんでもないです。

 

一色だった無塗装と比べるとすごい違いです。

 

f:id:AJABA:20201110190546j:image

 

ほらね。

こう見ると・・・やったぜってなる。

 

ちなみに、スプレーをしたら金属部(ガンメタル)も曇ってしまい、再度塗り直すという無駄な手間をかけております。

 

f:id:AJABA:20201110184202j:image

 

背面です。

これほんとに旧キットなのかな。

 

疑うレベルで良キットだと思います。

なんも弄らずに、塗装だけでここまでかっこよくなった。

・・・かっこよくなりました?よね。

 

f:id:AJABA:20201110184218j:image

 

少しポーズを付けて。

可動域が狭いのは・・・仕方ない。

ご愛嬌です。

 

この3本指の接着にかなり苦戦を強いられました。

やはり旧キット、接続穴と指が全然ハマってくれない。

そもそもサイズ合ってねえじゃねえか。

・・・ということで少しパテで調整しています。

 

そして、ずっとやってみたかった。

・・・水陸両用MSの集合写真!

 

f:id:AJABA:20201110184238j:image

 

おお、ロマンが・・・ロマンが止まらん。

 

こう見ると、僕の塗装ってなんか似たり寄ったりですね。

良く言えば・・・統一感がある。

悪く言えば・・・つまんねえ。

 

次のやつはもう少し冒険してみようかしら。

 

あれ、そういや、ズゴックE忘れてた。

・・・まあ、いいや。影薄いやつが悪い。

 

次はちゃんと参加しろよ、ズゴックE

 

【関連商品】

※旧キット ジュアッグ・・・割と本気でおすすめです。

 新キットなんかに目もくれずに是非作って下さい。

 

HGUC 1/144 MSM-04G ジュアッグ(ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)

HGUC 1/144 MSM-04G ジュアッグ(ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)

  • 発売日: 2012/03/30
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 
1/144 MSM-04G ジュアッグ (機動戦士ガンダム)

1/144 MSM-04G ジュアッグ (機動戦士ガンダム)

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

次回、水陸両用アジャバ第44話 「降臨!赤面野郎」

乞う、ご期待!

旧キット ジュアッグ 1/144 ② ~ 塗装篇 ~

 

f:id:AJABA:20201108013551j:image

余談です。

僕が外に出ると雨が降り出します。

 

窓外眺めて・・・

よし、降ってねえな、なんて外に出ると、

一歩目で一滴、二歩目で二滴、気が付けば土砂降り。

 

雨雲、喧嘩を売ってんのかいね。

 

前世で水関連の神様やらに何かしたんかな。

てことは、先に喧嘩売ったのはこちら側か・・・?

 

ん、そもそも・・・

雨に打たれるってことは逆に好かれているって事なのか。

 

うーん、過ぎたるは及ばざるが如し。

及べ雨雲、もう少し抑えていこう。

 

【関連記事】

ajaba.hatenablog.com

 

 

さて、今回は塗装篇です。

 

僕は雨には打たれますが、部屋は乾燥してます。

とてもよく乾くのです。

 

塗装は、タミヤのカーキドラブとデッキタンを中心に。

ガンメタルとチタンゴールドで金属部を塗装しています。

 

◆頭部

f:id:AJABA:20201108013659j:image

プロポーションがいいですよね。

旧キットなのに改造要らずです。

 

◆腕部

f:id:AJABA:20201108013731j:image

f:id:AJABA:20201108013739j:image

 

今回、実は初めてパテなるものを使いました。

ランナー切りに失敗して隙間が出来ていたのです。

 

f:id:AJABA:20201108013851j:image

 

ここ、かなり隙間ひどいですよね。

パテを買ってきました。

 

f:id:AJABA:20201108013924j:image

 

タミヤのなんちゃらです。

なんか気が付けばタミヤ信者になったなあ。

・・・まあ、いいや。

 

f:id:AJABA:20201108013944j:image

 

このようにパテ盛りをします。

この使い方合ってんのか。

わかんねえや。

 

それを削って均すとこんな感じ。

 

f:id:AJABA:20201108014002j:image

 

塗装してみます。

 

f:id:AJABA:20201108014016j:image

 

まあまあまあまあ。

許せる。

 

初めてのパテおもろかったです。

これ、凄く用途広そう。

 

◆脚部

f:id:AJABA:20201108014118j:image

f:id:AJABA:20201108014141j:image

 

乾くのを待って、踵に接着します。

・・・先に接着しておけばよかった。

 

◆ランドセル

f:id:AJABA:20201108014158j:image

 

◆バーニア

f:id:AJABA:20201108014213j:image

 

これらをいつも通り艶消しスプレーしました。

 

乾くのを待ってから胴体に接続して、

胴体の合わせ目を消して塗装すれば完成です。

 

ジュアッグは旧キットでも十分に感じます。

むしろサフを吹かないので下地色が統一されていいかも。

 

【関連商品】

HGUC 1/144 MSM-04G ジュアッグ(ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)

HGUC 1/144 MSM-04G ジュアッグ(ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)

  • 発売日: 2012/03/30
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 
1/144 MSM-04G ジュアッグ (機動戦士ガンダム)

1/144 MSM-04G ジュアッグ (機動戦士ガンダム)

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

次回、水陸両用アジャバ 第43話 「ゾウムシやん」

乞う、ご期待!